KENCHIKUトップ > コンペ > コンペ一覧 > 稲毛高浜北住宅(高浜北団地)階段室改修案公開コンペ
 コンペ情報
この記事についてtwitterでつぶやく

稲毛高浜北住宅(高浜北団地)階段室改修案公開コンペ
 
概 要建築後30年を超え、居住者の高齢化が進行する大規模マンション(団地、旧住宅公団分譲、5階建て、エレベーターなし)においての、居住者層の構成の多様化に対応でき、あわせて高齢化しても安心して住み続けたいとの希望にも応えられる「建物共用部分」の改修提案を広く募集したいと考えます。
課題は、『各住戸(1階から5階まで)の入口階段室にある「段差」を、組合員の合意を得にくい「エレベーター設置」によらなくても、より簡便な方法で一部(たとえば1階部分のみ)でも解消(緩和)すること』。そうすれば団地を『街』として活性化することが可能になると思われるので、次回の大規模改修(2013年度を予定)に備えて組合員に対し提示できる『階段室の改修メニュー』を作成することです。
本事業は、国土交通省の平成22年度安心居住推進制度に基づく助成事業として、一般社団法人千葉県マンション管理士会の指導、支援により実施します。また、成果は多数存在する同時期建築、同型式の建物にも参考とできるよう公開していく予定です。
募集内容 集合住宅(4〜5階建、階段室あり、エレベーターなし)における、「階段室」の段差解消(緩和)のための改修提案。【1階部分の改修を想定していますが他の階が対象あっても複数の階が対象であってもかまいません】
応募資格 マンション(集合住宅)の新築、改修に携わっている方、住宅用設備の設計に携わっている方、または、研究、学習されている方で、工事にかかわる図面、積算(概算)を作成できる方であれば、法人(事業者)、個人(建築士等)、団体(大学研究室等)のどなたでも応募できます。
募集期間 2010年9月14日(火)〜10月18日(月)
募集・選考方法等
  1. 上記期間中に、改修(階段室のバリアフリー化または改善)に関する計画アイデアと見込まれる費用(1か所あたりの概算)を提出していただきます。
  2. 提出していただいた中から、「入選作品」として3案(予定)を選考し、その後当該の計画アイデアについて、実際の施工を行った場合のシュミレーションが可能な様に設計(図面作成、積算)を行っていただき、プレゼンテーションを行います。
  3. 計画アイデアについては、スロープ設置やリフト取付など固定的な設備の他に、ベランダ手摺の改修と専用車両を組合わせるなど必要な時のみ対応できるものでも、また、利用時に介護者の同行を要するものでもかまいません。
審査委員森永 良丙 (千葉大学工学部准教授)
廣田 信子 (マンションコミュニティ研究会 代表、一級建築士)
兼松 茂   (一級建築士、稲毛高浜北住宅管理組合工事実行委員長)
中村 陸男 (千葉県マンション管理士会理事、マンション管理士)
片山 次朗 (稲毛高浜北住宅管理組合理事長、マンション管理士)
賞 金入選/3作品/賞金(各)50万円
(ただし、最終のプレゼンテーションまで実施していただくことが必要です)
提出先・問合せ稲毛高浜北住宅管理組合
〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜4-10-31
Tel&Fax:043-278-4567
Email:kitadanchi.kanri@nifty.com
募集詳細、団地概要等は 『高浜北団地ホームページ(URL:http://kitadanchi.org/)』を参照ください。
主 催稲毛高浜北住宅管理組合
一般社団法人日本マンション管理士会連合会
指導・支援一般社団法人千葉県マンション管理士会
後 援 稲毛高浜北団地自治会